×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

mp3で変換〜CDの音源から楽しむ!

mp3というのは、CDやDVD、実際の会話などの色々なメディアをmp3方式の信号へ変換することによって、携帯音楽プレーヤーや携帯電話で場所を選ばずに楽しむことができる便利な「記録方式」のことです。ただし、電気屋さんにmp3そのものが売られているわけではありません(笑)。 CDなどに記録されている信号をmp3へ変換することで携帯音楽プレーヤや携帯電話への入力が可能となります。
インターネット経由であれば、じかに携帯電話へ記録しておくことができますし、携帯音楽プレーヤがあればパソコンでCDの記録方式をmp3へ変換して色んな場所へ持ち運ぶことが可能となり、聴きたい場所で音楽を楽しめます。 数年前まではミニディスクが主流でしたが、消費電力が少なく、ディスクが無くてたくさんの曲をmp3へ変換して持ち運べる便利さがウケて、今では宇多田ヒカルさんや浜崎あゆみさんなどの楽曲をCDからmp3へ変換して、手軽に楽しむのが主流です。

mp3で変換〜DVDの動画を楽しむ!

mp3に変換して楽しむことができるのは、音楽だけではありません。
 パソコンがあればDVDやインターネット上の動画をmp3に変換できるので、色んな場所で楽しむことができます。
 ただし、ディスプレイ画面を備えた携帯音楽プレーヤが必要となりますが、予算適に可能であればカラーディスプレイ付の携帯音楽プレーヤーは絶対におススメです!
 また、インターネット上からは無料のmp3動画変換ソフトや、比較的安価でも良いソフトが手にはいったりもします。ですから、まずは無料のmp3動画変換ソフトを手に入れてみて、使い倒してみるのが一番!・・かもしれません(笑)。
 使い込んでくると、自分自身にはどういった機能が必要か? という部分が解かってくるので、それから有料版のmp3変換ソフトを使ってみてはいかがでしょうか。
ここまでくれば、CDでもDVDでもOKなので、mp3変換の達人への道は近いです!(笑)。

mp3で変換〜動画と音声で学習も!

mp3に変換できるのは、音楽や動画などのエンターテイメントだけではありません。
ある資格取得の専門学校は、携帯音楽プレーヤーの利便性に注目した学習プログラムを組んで、受験生から好評を得ています。
 もちろんこういったプログラムまでは利用しなくても、ご自身でmp3へ変換して動画と音声を持ち運び、いつでも、どこでも学習することが可能なのです。 ご自身のライフスタイルがエンターテイメントから学習までと幅広いものであれば、ダウンロード・CD・DVD・学習・ビジネスシーン・・といったものをカバーできるように内容充実のカラーディスプレー付の携帯音楽プレーヤーがおススメですし、音楽や会議録だけmp3へ変換できれば良いという方は、安価な携帯音楽プレーヤーでも充分です。
 一度使ってみたい・・という方は、程度の良い中古品買ってみるのも良いと思います。
 好きなメディアをmp3へ変換して、好きな場所で楽しめる瞬間をぜひ体験されてみて下さい!!

Copyright © 2007 mp3でいろいろ変換!CD・動画・DVD